ユダヤの儀式バル・ミツバに呼ばれて

こんにちは。

アロマ歴21年目に突入のSatomi's Herb Soap SATOMIです音譜

オレゴン州から
オーガニックアロマの精油も販売してます。



今日は、息子の友人のバル・ミツバに呼ばれてテンプルへ行ってきました。




バル・ミツバというのは日本では、なじみのない行事で、私もよくわからなかったのですが、
男の子が13になったことを祝うユダヤ教の成人式のことらしいです。

13歳のお誕生日近くに祝う儀式だそう。

バル・ミツバは何?
ってことで意味を調べてみますと、
ヘブライ語でバルが「息子」といいミツバは「戒律」という意味だそう。

建物にはテンプルと書かれてますがユダヤ教会です。



で、息子の友達はユダヤ教会でトーラー「モーゼ5書」を朗読してたようです。
全部じゃないみたいですけど。

ヘブライ語(^^♪
1か月も前から練習してたそうです。すごいなー▽ー;


午前中1時間45分ほど式が行われて
その後、ランチがあり、小さな遊び場があって子供たちは
そこで親のお迎えを待ってたり自由にして中休み。

その後、また夜はホテルでパーティです。
結婚式かと思うような感じ。^^;




招待状には、子供はバッフェで大人だけが選択できるようになっていたので、
子供だけの参加の場合は、とくに選ばず、参加することだけお返事したらOKのようでした。
立派な招待状が届いていました。

いやーまじで結婚式やん|д゚)
盛大な1日です。

お祝いは、ユダヤ教にとって縁起がよいとされている18の数字。
18(ハイ)というそうです。

(ん。。。?18=「カブ」のイメージが頭をよぎります。
ここから縁起がいい数字がきてるのかしらん?)

お祝いは、ハイの倍数のお金を渡すようなケースが多いようです。
36ドル、54ドル、72ドル。。。。現金でも小切手でもいいです。
ま、でも、50ドル、100ドルという金額で渡す方も もちろん、いますけどね。


だけど、成人式っていうのは、未成年から成年になるというイメージですが、
ユダヤでは、もっと早くから責任をもつという意味をもっているのでしょうかね。
あ、ユダヤの成人式といっても、もちろん、お酒とか飲めないですよ

ただ、思春期に突入する13歳の年齢に、
大人の自覚をもって行うというこのような儀式は、
これから成長する子供たちにとって良い習慣なのではないかなと思った次第です。


テンプルでの式で、あとのディナーパーティは別にどっちでもいいけど、
心に残るのは、パーティのほうでしょうかね~
式と違って、明るい派手な色の服を着てきて~と言われて、
蛍光色カラー着ていったけどね。よかったのかしらん??


さて、
私は、パーティには不参加で、今から友人とディナーに行ってきまーす。ドキドキ



タロットメール鑑定の詳細こちらから。



こちらから、タロットで、一言メッセージ鑑定例見本見れます。




ハーブ石鹸は、こちらからお申し込みください


また、ご自分の使命や課題を知りたい方は、

タロット鑑定よりも数秘術がおすすめです。

テキストで学べますので(メール往復)、

身近な人も調べることができますし、

ご自身の鑑定もできて、損はないと思います。


数秘術講座お申し込みは、こちらからです。






アチューンメントをお申し込みの方には、遠隔でのヒーリング1回無料で受けることができます。
伝授受ける前に受け取っていただいてもいいですし、そのあとでも、けっこうです。お好きなほうをお選びください。

お申し込みはこちらから。


アチューンメントページ

↓応援ありがとう↓


にほんブログ村


タロット占い ブログランキングへ


にほんブログ村

blogram投票ボタン

http://ameblo.jp/herbsoap/entry-12151047249.html

You may also like...