今しかない、負け出す前に、ポジっておこう、ドラゴンズ

こんにちは

この惑星で半世紀近く生活している「おやじ」と呼ばれる生物のブログです。てへぺろうさぎ

 

2月25日、プロ野球オープン戦が華々しく開幕しました。

首を長くして待っていたプロ野球ファンもさぞかし多かったことでしょう。

 

4年連続Bクラスの中日ドラゴンズは、戦力評価で勝敗は度返し等と言っている場合ではありません。

 

まず勝つ野球をすること。

負けに疑問を持つチームになることが先決です。

昨季は最下位ですから。

 

そんな中でオープン戦初戦は何と昨季優勝の広島カープが相手でした。

 

 

ポジりましょう~。

 

勝利投手 小熊

セーブ 鈴木

本塁打 無し

 

投手リレー

又吉4回―小熊3回―福谷1回―鈴木1回

 

先発野手

1 中 大島

2 左 遠藤

3 3 ゲレーロ

4 1 ビシエド

5 D 森野

6 右 藤井

7 遊 京田

8 捕 木下

9 2 亀沢

 

得点

6回 周平セカンドゴロ

7回 木下タイムリー2ベース

7回 遠藤2点タイムリー2ベース

 

盗塁 大島1、遠藤1

失策 0

 

失点

3回 西川セカンドゴロ

 

森監督の走る野球がこの試合も出ていました。

 

6回の攻撃です。

近藤 四球で無死一塁

遠藤 遊内野安打で無死一三塁

石岡 遠藤二盗で無死二三塁

石岡 二ゴロ 三走近藤本塁死で一死二三塁に

高橋 二ゴロで1得点 二死三塁

松井祐 三振 チェンジ

 

遠藤の盗塁。

近藤が三本間で挟まれながらも時間を稼ぎ、再度二三塁を作る。

 

これが実践出来たのが大きいですね。

批判する気はないですが、昨季まではいつの間にか走らない球団になってしまいましたから。

大島の盗塁成功率の低さが指摘されますが、ドラゴンズは注意すべき選手が少なく、より難しくしていたかも知れません。

 

又吉が4回1失点と先発でまずまずの結果でした。

56球、3被安打、0与四死球、2奪三振。

 

心配に見えたのは、

高橋の打撃、

ビシエドが走者有で二度凡退、

阿部のバント失敗

でしょうか。

 

打撃は開幕に照準を合わせているだけ?かも知れません。

 

WBCの為、主力の一部が欠けた両チームですが、なかなか見ごたえのある試合だった気がします。

 

観戦できていませんが。(笑)

 

ダウンおやじの踏み絵。( ´艸`)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

http://ameblo.jp/imakrx7/entry-12251717805.html

You may also like...