期待の新戦力…野球あれこれ-22

こんにちはビックリマークパーニコニコ
いつもランキングのクリックをして下さっている方、有難うございます
ビックリマーク感感謝
吉祥寺あおばクリニック
院長の岩瀬です。
宜しくお願い致します。おぉ!爆笑

中日ドラゴンズドラゴンズ が読売ジャイアンツYG に3連勝 して勝率を5割に戻しました。
阪神との開幕3連戦に3連敗の上にチームの柱の森野が骨折離脱と言う”泣きっ面 に蜂 ”状態で迎えた3連戦だけにファンとしては、喜びよりも安堵が大きい3日間だったのではと思います。
ドラゴンズファンの多くが、この6連戦で希望の星 を見出したのではないでしょうか。

中日ドラゴンズ2015年、希望の星 たちです。

福田永将(ふくだのぶまさ)27歳。
 
http://blog.livedoor.jp/nanj_short/archives/1023239580.html
内野手、背番号55。
2006年ドラフト3位、9年目。
今年の推定年俸650万円だそうです。
クビ寸前ですよね。
青ゴジラゴジラ と和製大砲を期待されて入団するも、目が出ず。
フォームを変えて、今年開花。
オープン戦は規定打席未到達ながら、打点、ホームラントップ。
9年は長かったでしょうね。
昨日のヒーローインタビューでも
「必死です。」
の一言。
中継を見ていても、打席での喰らいつきそうな目が印象的です。
現在、打点、ホームラン共にトップ。
期待しています。

亀澤恭平(かめざわきょうへい)26歳。
 
http://dragons.jp/teamdata/players/kamezawa_k.html
内野手、背番号53。
2011年ソフトバンク育成選手ドラフト2位。
今年の年俸440万円。
打撃が現状のままなら、走攻守そろったプレーヤーとして開花。
打撃の劣化が顕著な荒木に代わる内野手として大いに期待できそうです。

この二人は、今年、レギューラー取りに勝負をかけた1年になりそうですね。
世代交代が進まないと揶揄され続けていたドラゴンズには願ってもないことです。

ラウル・バルデス、37歳。
 
投手、背番号44。
2014年12月契約、フルージェイズ3A。
今年の年俸40万ドル(約4800万円弱)。
キューバ生まれで、メジャーを目指しドミニカ亡命を経てアメリカへ。
4回の失敗の後、5回目のボートでようやくドミニカにたどり着けたとのこと。
亡命ほう助によって、お兄さんが処罰を受けたそうです。
「兄の為にも負けられない。」
と、背負ったものの違いを中4日の昨日の登板でも見せてくれました。
打席でも全力で打ちに行き、昨日はタイムリーヒットも打ちました。
契約当初は、「何故37歳を」と言う疑問の声も大きかったのですが、流石に肝っ玉が据わった投球を見せてくれます。
特に応援しています。

取りあえず、開幕6連戦で目立った新戦力(遅咲きも含めて)を紹介させてもらいました。
歳をとってくると、プロ野球も目先の勝ち負けだけでなく、選手の人生にも興味が出て来てしまって、どうしても這い上がって来た選手を応援したくなります。
新外国人、国内FAにお金を使わず、殆どの評論家が最下位予想の今年の中日ドラゴンズ、どうなるか・・・・見ものですね。

ランキングに登録してます。
この写真ダウンをクリックして下さいね~。よろこぶ


 



http://ameblo.jp/imakrx7/entry-12009712791.html

You may also like...