第103回日本美容外科学会

こんにちはビックリマークパーニコニコ
いつもランキングのクリックをして下さっている方、有難うございます
ビックリマーク感感謝
吉祥寺あおばクリニック
院長の岩瀬です。
宜しくお願い致します。おぉ!爆笑

今日の東京は17℃~26℃、晴れ のち曇り  の予報です。
午後から曇りで21時から弱雨 になってます。

昨日は、日本美容外科学会に行って来ました。
 
フラッシュの反射が眩しいですね。
会場は、東京ビッグサイトです。
現地までは、直通の埼京線で国際展示場駅まで行き、そこから歩きました。
徒歩は5分くらいでした。
電車の乗り換えが苦手なので、最寄ではないですが、これにしました。
 
 
天気も良く、徒歩も気持ち良かったです。

午後からの参加で、講演は、前半の「目・鼻」と後半の「若返り」に別れていました。
鼻の話には、間に合いませんでした。

実は、注射、リフトの施術等、美容皮膚科でも取り扱っている施術の発表は、美容外科学会の方が美容皮膚科学会より多い場合もあります。
僕が美容関係でした発表も美容外科学会で、この学会には可能な限り参加するようにしています。

目では、新しい埋没法、全切開の二重手術、タレ目形成手術の話がありました。
手術に関する発表は、大雑把に「手術にこういう工夫をしました等の手術の説明」から「実際のビフォー・アフター」の紹介、「患者さんの満足度や医師による手術の評価」と言う流れになります。
二重の手術は、日本ではとても手術法、症例件数の多い手術なので、とても興味深く聞かせて頂きました。

若返りでは、スレッドリフト、唇ヒアルロン酸、プラズマによる肌治療等を聴講させて頂きました。

スレッドリフトの糸は、すごく沢山種類があり、どんどん新しいものが開発されています。
手術的に簡易でダウンタイムが少なく効果が有り、時間と共に吸収されるので、僕としては好きな施術です。
発表されていた先生が、実際に鶏肉を引っ張り上げたりして糸のチェックをする動画もありました。

唇のヒアルロン酸は、だいたい注入方法は決まっている印象でした。
唇自体小さいので、バリエーションは限られて来ますね。
発表、質疑を通して感じたのですが、患者さんの年齢、地域、職業等で希望される唇の形態が、かなり違いそうだと思いました。

プラズマの肌治療器は、新しい治療法だそうで大学の先生が発表されていました。
エレルギーレベルは、全然違いますが、核融合プラズマの研究をしていたので、興味がありました。
内容的には、「こういう効果がありました。」という紹介があり、「メカニズムは分かっていません。」という説明でした。
とても興味がありました。

今回、103回は湘南美容外科が主催者だったため、短時間の滞在でしたが以前お世話になった先生方とも少しだけ挨拶が出来ました。
I先生には、肉離れで参加予定のゴルフに参加できなかったことをお詫びしました。
次回は、絶対に参加したいです。
O先生は、ダイエットに成功されているようで、関心しました。
僕も、今月から真剣に取り組もうと思いました。
G先生のFacebookは、大変面白いのですが、昨日もお台場のお店が紹介されていました。
付いていけば良かったです。

今までで滞在時間の一番短い参加でしたが、結構、しっかり楽しめました。

ランキングに登録してます。
この写真ダウンをクリックして下さいね~。よろこぶ

http://ameblo.jp/imakrx7/entry-12036429025.html

You may also like...